サムネイル画像

小野寺防衛相 ヘリ墜落事故で佐賀県知事に謝罪

  • 政治
2018.02.11

小野寺防衛相 ヘリ墜落事故で佐賀県知事に謝罪

小野寺防衛相 ヘリ墜落事故で佐賀県知事に謝罪
k10011324801_201802111214_201802111215.mp4
小野寺防衛大臣は、佐賀県で陸上自衛隊のヘリコプターが住宅に墜落した事故を受け、11日、佐賀県庁を訪れて山口知事に謝罪し、事故原因の究明や被害に遭った住民への補償に取り組む方針を伝えました。
小野寺防衛大臣は、今月5日、佐賀県神埼市で陸上自衛隊のヘリコプターが住宅に墜落して隊員2人が死亡し、住宅にいた女子児童がけがをした事故を受け、11日午前、佐賀県庁を訪れて山口知事と会談し、「大変な迷惑をかけ、防衛省・自衛隊として改めておわびする」と謝罪しました。

そのうえで、「原因究明をしっかり行い、二度とこのようなことがないように対応していく」と述べ、有識者など第三者の意見も聴きながら、事故原因の究明を行うとともに、被害に遭った住民への補償に取り組む方針を伝えました。

これに対し山口知事は、「現場は小学校や幼稚園が立地する住宅地で、大変憂慮している。住民を巻き込んではならないことを肝に銘じるべきだ」と述べ、再発防止の徹底を求めました。

一方、防衛省が、佐賀空港で進めることにしている新型輸送機オスプレイの配備計画については、会談で、取り上げられませんでした。

小野寺大臣は記者団に対し、「まずは徹底した事故原因の究明と再発防止に全力を挙げる。オスプレイの配備などへの影響は現時点でまだ申し上げる状況ではない」と述べました。
続きを見る NHK NEWS WEB

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫