サムネイル画像

韓国大統領 北朝鮮代表団と公演鑑賞 融和ムード高める

  • 国際
2018.02.11

韓国大統領 北朝鮮代表団と公演鑑賞 融和ムード高める

韓国大統領 北朝鮮代表団と公演鑑賞 融和ムード高める
k10011325111_201802111941_201802111947.mp4
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、北朝鮮が派遣したキム・ヨジョン(金与正)氏ら高位級代表団とともにソウルで行われている北朝鮮芸術団の公演を鑑賞していて、連日、代表団を手厚くもてなすことで南北の融和ムードをさらに高めています。
ピョンチャンオリンピックに合わせて韓国を訪問しているキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン氏や、キム・ヨンナム最高人民会議常任委員長ら高位級代表団は、11日が滞在の最終日です。

韓国側は、イ・ナギョン(李洛淵)首相が昼食会を催し、キム・ヨジョン氏がムン・ジェイン大統領の訪朝を要請したことについて、「南北の首脳が会える環境が早くつくり出されるよう双方が努力しなければならない。国際社会も支援してくれることを願う」と述べたということです。

これに対するキム・ヨジョン氏らの発言は伝えられていませんが、ピョンヤンでの南北首脳会談の開催に改めて期待を示したものとみられます。

さらに、午後7時からは、ムン大統領と北朝鮮の代表団がソウルの劇場で行われている北朝鮮芸術団の公演をともに鑑賞しています。

これで、3日間にわたるキム・ヨジョン氏らの韓国滞在中、ムン大統領は毎日、会ったことになり、北朝鮮側を手厚くもてなすことで融和ムードをさらに高めています。

一方で、国内では、保守系団体が11日もソウルで抗議集会を開いて北朝鮮の国旗などを燃やそうとするなど、ムン大統領の姿勢に反発する動きも続いています。
続きを見る NHK NEWS WEB

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫