【シネマパラダイス】窪田正孝と新井浩文の喧嘩がすごすぎ! 兄弟の確執や愛憎描く「犬猿」

  • 芸能
2018.02.13

 吉田恵輔監督は「麦子さんと」に代表されるように、辛らつなのにどこかほっこりする人間ドラマを得意にしている。今回は地方都市を舞台に、互いを天敵とみなす兄弟と姉妹の確執や愛憎を描いている。上映時間103分。10日公開。

 和成(窪田正孝)は印刷会社の営業マンでまじめだがチマチマと生きている。彼のアパートにころがり込んだ兄の卓司(新井浩文)は刑務所から出てきたばかりですぐ切れる。和成が仕事を回す小さな印刷所は、頭はいいが太目でブスな由利亜(江上敬子)が仕切っている。和成は由利亜の好意に気づきながら、頭は悪いが顔とスタイルがいい妹の真子(筧美和子)と付き合い始めるが…。

 【ホンネ】兄弟や姉妹がいれば、見ないふりをしてきたものを見せられた気分になるかもしれない。和成役の窪田と卓司役の新井のうまさに引き込まれる。ふたりの取っ組みあいの喧嘩はすごすぎ!(映画評論家・おかむら良)★★★★

 ★5つで満点

続きを見る zakzak

見つかりませんでした。

見つかりませんでした。

見つかりませんでした。

見つかりませんでした。

見つかりませんでした。

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫