サムネイル画像

【芸能ニュース舞台裏】「独立独歩の人だった」有賀さつきさん 在阪メディア、元共演者上岡龍太郎さんにアプローチも望み薄

  • 芸能
2018.02.13

 フリーアナウンサーの有賀さつきさん(52)が亡くなったニュースは、衝撃的に受け止められた。

 「フジテレビを4年で退社し、その後は基本的にフリーでしたから、父親が明かしていたように独立独歩の人だった」と女性誌デスク。

 「メディアは、有賀さんの自宅に集結しましたが、寒い中を集まってくれたのでということで、お父さんが何度か取材に応じてくれました。言葉遣い、感情の抑制の仕方から、とても知性を感じました。在阪のメディアの中には、これをきっかけとばかり、かつて番組で共演し、芸能界を引退した上岡龍太郎さんにアプローチを画策したところもあったようです」

 引退後、芸能界とは一線を引き、ゴルフ三昧の日々を送っているという上岡さん。

 「ラウンド中などに安倍批判をするそうですが、それが舌鋒鋭いようで、いろんなルートを使って接触を試みている媒体もあるようですが、望み薄のようです」(総合誌編集者)

 有賀さんは強固な意思で病名を秘し、上岡さんは芸能人としての過去を秘す。どちらも美しい生き方だ。(業界ウォッチャーX)

続きを見る zakzak

見つかりませんでした。

見つかりませんでした。

見つかりませんでした。

見つかりませんでした。

見つかりませんでした。

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫