サムネイル画像

【芸能ニュース舞台裏】小泉今日子、タレント価値大暴落させた不倫宣言 「キョンキョンらしい」もあっという間に世論逆転

  • 芸能
2018.02.13

 「世論の敏感さ、ちょっとしたことで流れが変わる怖さを感じますね」

 情報番組デスクがそう指摘するのは、女優の小泉今日子(52)と俳優の豊原功補(52)の不倫宣言だ。芸能界でも当初、「キョンキョンらしい」という声が支配的だったが、あっという間に世論は逆転した。

 「ユーミンらが小泉を支持したが、タレントのフィフィらが堂々と正論を訴え、流れが変わりましたね」というのは芸能リポーター。

 「それ以上に、所属事務所から独立した小泉の独断専行という見方になっています。不倫をしてしまう、恋をしてしまう、ことは人間だからしようがないと瀬戸内寂聴さんが以前言っていましたが、それを公表することに意味があるのか。秘すれば花、でいいんですよ。芸能マスコミは写真を撮ったり取材をしたりしますが、本人が認めなければあくまでも疑惑にすぎませんからね」

 公表で、小泉は豊原の妻に損害賠償を請求されかねない立場になった。

 「余計なことを言っちゃってって、それが広告代理店の空気ですよ。最悪の一手。不倫を宣言したことで、CMタレントとして小泉の価値は大暴落です。いわゆるナショナルブランドからのオファーはなくなるでしょうね。大多数の主婦層に不倫はそっぽを向かれますから」(広告代理店関係者)

 小泉に再浮上の目はあるのか。

続きを見る zakzak
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫