サムネイル画像

公明 山口代表 日韓首脳会談は日米韓の結束強化で評価

  • 政治
2018.02.13

公明 山口代表 日韓首脳会談は日米韓の結束強化で評価

公明 山口代表 日韓首脳会談は日米韓の結束強化で評価
公明党の山口代表は記者会見で、先週行われた安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領の首脳会談について、北朝鮮への圧力を高めるため、日米韓3か国の結束を強めることができたとして、評価する考えを示しました。
この中で山口代表は、先週行われた安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン大統領の首脳会談について、「安倍総理大臣が、慰安婦問題をめぐる日本側の主張を伝えたことはよかった。ムン大統領も、合意を否定もしないし、新たな要求もしないことが明確になったので、韓国側が合意を履行し解決に結びつくよう、一層の努力を期待したい」と述べました。

そのうえで山口氏は、「北朝鮮の高官が韓国を訪問する中で日韓首脳会談が行われたことは、韓国を日本とアメリカの側に組み入れて結束を強めるという点でも意義があった」と述べ、評価する考えを示しました。

また山口氏は、安倍総理大臣が北朝鮮のキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長と短時間、言葉を交わしたことについて、「せっかくの機会を捉えて、北朝鮮との間に横たわる拉致問題を含めた課題をしっかり伝えたのは、のちのちに意味のあることだ」と述べました。
続きを見る NHK NEWS WEB

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫