サムネイル画像

土田晃之、けやき坂46へのサプライズにファン「愛を感じる!」

  • 芸能
2018.02.13

 11日深夜の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)で、けやき坂46(ひらがなけやき)の日本武道館公演の舞台裏が放送された。その中での番組MCの土田晃之(45)が行った“サプライズ”がファンの間で話題となっている。

 けやき坂46の日本武道館コンサートは、1月30日から2月1日の3日間にわたって行われた。本番前、楽屋を訪れた土田は「今日は思い切りやって。ケガしても構わないので」と激励したが、“ケガをしてもいい”という言葉に「だめだめ」と戸惑い気味のメンバーたち。しかし、「ケガしたら、そのときは僕に言ってください。いつでも(代わりに出る)準備はできているので」と言いながらコートを脱いだ土田。その下にステージ衣装を着用していたのだ。自前で衣装を持参した土田の完全武装っぷりにメンバーも大喜び。本番前の緊張から解放されたようだった。

 「(衣装は)ねるちゃん(長濱)からてるちゃん(土田)に来た」と言い残し、笑顔あふれる楽屋を後にした土田は、客席でけやき坂46のステージを鑑賞した。終了後「欅坂46とはまったく別のライブで、すごいよかった!」と彼女たちのパフォーマンスを絶賛したが、「ねるのソロ曲(「100年待てば」)ありますよね」と多くのダンサーがステージに登場した楽曲に触れ、「(自分も)出てもよくなかったですか?」と苦笑いを浮かべた。「メンバーの曲の中に入って、踊ることは僕は絶対しない」という土田だが、「バックダンサーがいるときは、ぜひ、呼んでもらいたいですね」と要望した。

 そんな土田をファンは大歓迎。SNSでは「つっちー(土田)の愛を感じる!」「バックダンサーでの出演はあるのか? 今後に期待!」「“自前で衣装を持参”はウケるwww」「つっちー、やっぱ推せるわ笑」など、多くの書き込みが見られた。(zakzak編集部)

続きを見る zakzak
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫