サムネイル画像

泉ピン子がメダルラッシュも選手に喝?「少ない!」(日刊スポーツ)

  • 話題
2018.02.13
 女優泉ピン子(70)とプロフィギュアスケーター村上佳菜子(23)が13日、都内で、映画「あなたの旅立ち、綴ります」(マーク・ペリントン監督、24日公開)の公開直前トークイベントに出席した。

 ビジネスで財をなしたものの、人から好かれることのなかった老婦人が、理想の訃報記事を書いてもらうために自分を変えていく物語。

 泉は、同映画の公式応援隊長として登壇した。米女優シャーリー・マクレーン演じる高齢女性に自分を重ね「最後に好きなことをするって、いいなと思います」と話した。

 泉と村上は今回が初対面という。フィギュアスケートファンの泉は「テレビで滑るのをずっと見てたのよ!」と感激した様子で話した。昨年4月に現役引退した村上は、「ずっと背負っていたものが下りました」と笑顔を見せた。

 東京五輪の聖火リレー検討委員として、平昌(ピョンチャン)で聖火ランナーを務めた泉。初聖火ランを「おなか痛くなっちゃって、人生でこんな緊張したことなかった」と振り返った。

 昨日は男子モーグルで原大智が銅メダル、女子スピードスケート1500メートルで高木美帆が銀メダル、女子ジャンプで高梨沙羅が銅メダル獲得とメダルラッシュに沸いたが、泉は「少ない!もうちょっと頑張って」と激励。フィギュアスケート団体女子ショートプログラムで、ジャンプの回転不足が響き4位となった宮原知子については「回っていたと思う。私に審査やらせて欲しい!」と悔しそうに声を上げた。村上は引退して迎える初の五輪となるが、「願いながら見ています。見る人も、これだけ緊張して見ているんだなと初めて感じました」と感慨深げに話した。

 けがの影響が心配されている男子フィギュアスケートの羽生結弦について、泉は「うちのユヅ君は情報を耳に入れないタイプ。やるときゃやるわよ!」と分析。村上も「練習でも4回転を跳んでいると聞いているので、期待しても大丈夫だと思います」と仕上がりに太鼓判を押していた。
続きを見る 日刊スポーツ

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫