サムネイル画像

道端カレン「結果出したい」レースへ空き時間もトレ(日刊スポーツ)

  • 話題
2018.02.13
 タレント道端カレン(38)が13日、都内で、情報通信機器メーカー「ガーミンジャパン」新製品発表会に出席した。

【写真】ストイック過ぎるトレーニング方法を話す道端カレン

 昨年4月、同社ブランドアンバサダーに就任しトライアスリートとして名実ともに兼ね備えている。昨年は9大会に出場、「年代別ではすべて表彰台に立ちました」と胸を張った。そんな道端はストック過ぎる練習を紹介した。「子どものお弁当を作った後、朝6時半から週3、4回、スイムの練習で4000メートルは泳ぎます。バイクは家にローラーがあるので空き時間にやって、夜はランニングクラブで走っています」と明かした。「夜はだいたい9時半には寝ていますから、飲み会は誘われてもいっていません」とほほ笑んだ。

 アイアンマンレースへの参加を聞かれると、「練習する時間がとれないから無理ですね」といい、「完走目的ではなく、出るからには結果を出したいので」と強いこだわりを話した。

 この日発表された新製品はGPSランニングウオッチ「ForeAthlete645/645Music」はランニングフォームの解析に加え、音楽を楽しむことも可能だ。実際にランニングマシンでフォーム解析を体験した道端は「私のフォームはどうですか」と真剣そのものだった。また、トレーニング中に音楽を楽しめるのは「いいと思います。私もローラーの練習時に、ノリのいいハードロックを爆音でかけていますから」と笑った。
続きを見る 日刊スポーツ

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫