サムネイル画像

J・ビール、2歳半の息子に「最近性教育を始めた」(日刊スポーツ)

  • 話題
2018.02.13
 米歌手ジャスティン・ティンバーレイク(37)の妻で女優のジェシカ・ビール(35)が、2015年に誕生した2歳半の息子に早くも性教育を始めていることを明かした。フェミニストメディアブランド「メーカーズ」主催のシンポジウムに登場したビールは、性教育に関する質問に対し、「わが家では2歳半の息子がいるけど、最近性教育を始めたの」と語って出席者を驚かせた。「一緒にシャワーを浴びながら、”あなたにはこんなモノがついていて、ママにはこんなモノがある”と話している」とビール。幼い頃から性教育を始めることで恥ずかしい思いをしなくて済むと語り、「美しいことよ。あなたが持っているものと、私が持っているものが違うということはすてきなこと。自分自身に敬意を示し、互いを尊重すべきことだから」と持論を展開した。

 ビールはコメディー女優チェルシー・ハンドラーと一緒に「セックスをポジティブに捉えよう」という活動をするトライスネットワークが作った自身の身体について語るキャンペーンビデオにも出演しており、鏡を使って性器を観察するシーンを演じている。昨今はセクハラが大きな社会問題になっているが、ビールはユーモアたっぷりに、タブー視されがちな性問題に向き合う性教育の大切さを訴えている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)
続きを見る 日刊スポーツ

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫