サムネイル画像

“あらぬ疑い”かけられ徳島えりかアナ激怒 野球選手と「付き合ってねえし!」

  • 芸能
2018.02.14

 13日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に日本テレビの徳島えりかアナウンサー(29)が出演。破天荒な言動で知られるテレビ金沢の馬場ももこアナウンサー(26)と共演し、“あらぬ疑い”をかけられたことに激怒した。

 この日の番組テーマは「毒舌サバサバ女VS女子アナSP」。徳島アナは以前、他番組で馬場アナと共演した際の出来事について言及し、初対面にも関わらず「突然、“徳島さん、野球選手と付き合ってるじゃないですかぁ”って」と言われたと振り返ると、普段の上品なキャラクターから一変、「付き合ってねえし!」と乱暴な口ぶりで否定した。

 MCの明石家さんま(62)は「ちょっと口が悪いよ」と徳島アナを嗜めたが、他の共演者は徳島アナの怒りに共感。女優の佐藤仁美(38)は「それ、良くないよ。初対面の、無名なクソみたいな女に、急に蹴落とされる感。“てめえが言うんじゃねえよこの野郎!”みたいになっちゃうよ」と問題視した。

 その後も馬場アナはめげずに“自由過ぎる”言動を連発。共演したお笑いタレントの柴田理恵(59)から「あんた頭おかしいんじゃないの」、フリーアナウンサーの本田朋子(34)から「こんな落ち着きのないアナウンサーがいるんだ…」、モデルの池田美優(19)から「どの時間帯に出ててもむかつくと思う」などと集中砲火を浴びたが、“おいしい”とばかりに笑顔を見せ、ある意味、主役として番組を盛り上げた。(zakzak編集部)

続きを見る zakzak
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫