サムネイル画像

ダルビッシュ カブスと6年契約「結果出せるよう頑張る」

  • スポーツ
2018.02.14

ダルビッシュ カブスと6年契約「結果出せるよう頑張る」

ダルビッシュ カブスと6年契約「結果出せるよう頑張る」
大リーグ、ドジャースから自由契約になり、FA=フリーエージェントになっていたダルビッシュ有投手が、カブスと6年契約を結び、入団会見で「ワールドシリーズで優勝したい」と意気込みを示しました。
ダルビッシュ投手は昨シーズンの途中にレンジャーズからトレードでドジャースに移籍し、29年ぶりのワールドシリーズ進出に大きく貢献しました。

そして昨シーズン終了後にドジャースから自由契約になり、フリーエージェントとなっていて、ヤンキースやツインズなど複数の球団が獲得に動いていましたが、ダルビッシュ投手は13日、カブスと6年契約を結びました。

アメリカのメディアは、契約の総額は6年で1億2600万ドル(およそ136億円)に上り、出来高払いがつくと伝えています。

ダルビッシュ投手は14日からキャンプが始まるアリゾナ州で入団会見に臨みました。ダルビッシュ投手は「しっかり評価に見合うような結果を出せるよう頑張っていきたい。早くチームになじめるようにしたい」と話し、活躍を誓いました。そして「ワールドシリーズに行ける確率が非常に高いチームというのが、移籍先を選ぶうえで最も重要な条件だった。ワールドシリーズで優勝したい」と意気込みを示しました。

背番号は、プロ野球の日本ハムやレンジャーズ時代と同じ「11」に決まりました。
続きを見る NHK NEWS WEB

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫