サムネイル画像

ピョンチャン五輪メダリストの切手シート 15日から販売

  • スポーツ
2018.02.14

ピョンチャン五輪メダリストの切手シート 15日から販売

ピョンチャン五輪メダリストの切手シート 15日から販売
日本郵便は15日から、スピードスケートの高木美帆選手など、ピョンチャンオリンピックでメダルを獲得した日本人選手を記念した、切手シートの販売を開始します。
日本郵便は、ピョンチャンオリンピックで日本の代表選手がメダルを獲得した場合、表彰式の2日後から各選手の切手シートを販売することにしています。

15日は、スピードスケート女子1500メートルで銀メダルの高木美帆選手と、スキージャンプ女子ノーマルヒルで銅メダルの高梨沙羅選手、スキーフリースタイル男子モーグルで銅メダルの原大智選手の3人の切手シートを販売します。

切手シートには各選手の表彰式の姿や、競技中の表情などの写真がデザインされ、82円切手の5枚つづりで、税込みで1400円です。

3人の切手は15日正午から、東京中央郵便局など全国10か所の郵便局のほか、日本郵便の通販サイトなどでも購入できるということです。

また、14日にスノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した日本の平野歩夢選手の切手も16日から販売することにしています。
日本郵便は、ピョンチャンオリンピックで日本の代表選手がメダルを獲得した場合、表彰式の2日後から各選手の切手シートを販売することにしています。

15日は、スピードスケート女子1500メートルで銀メダルの高木美帆選手と、スキージャンプ女子ノーマルヒルで銅メダルの高梨沙羅選手、スキーフリースタイル男子モーグルで銅メダルの原大智選手の3人の切手シートを販売します。

切手シートには各選手の表彰式の姿や、競技中の表情などの写真がデザインされ、82円切手の5枚つづりで、税込みで1400円です。

3人の切手は15日正午から、東京中央郵便局など全国10か所の郵便局のほか、日本郵便の通販サイトなどでも購入できるということです。

また、14日にスノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した日本の平野歩夢選手の切手も16日から販売することにしています。
続きを見る NHK NEWS WEB

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫