手押し車でエスカレーター 100歳男性が転落し重体 滋賀

  • 社会
2018.02.14

手押し車でエスカレーター 高齢男性が転落し重体 滋賀

14日午後、滋賀県草津市のJR草津駅で手押し車を押したままエスカレーターに乗っていた高齢の男性が転落し、意識不明の重体になっています。JRは、エスカレーターで手押し車を利用する際は転倒などに気をつけるよう呼びかけています。
14日午後1時半ごろJR草津駅の東海道線のホームに向かうエスカレーターで、「高齢の男性が転落した」と消防に通報がありました。

消防や警察が駆けつけたところ、下りのエスカレーターの下で男性が倒れていて、警察によりますと、病院に運ばれましたが、意識不明の重体だということです。

駅の構内のカメラには、男性が1人で手押し車を押したまま下りのエスカレーターに乗ったあと、途中で前のめりに倒れる様子が記録されているということで、警察は、男性がバランスを崩して転落したと見て調べています。

JRは、車イスやベビーカーについては、エスカレーターを利用しないよう求めていて、手押し車についてもエスカレーターで利用する際は転倒などに気をつけるよう注意を呼びかけています。
続きを見る NHK NEWS WEB

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫