サムネイル画像

日本・ノルウェー首脳会談 北朝鮮への圧力高める重要性を確認

  • 国際
2018.02.14

日本・ノルウェー首脳会談 北朝鮮への圧力高める重要性を確認

日本・ノルウェー首脳会談 北朝鮮への圧力高める重要性を確認
安倍総理大臣は、日本を訪問しているノルウェーのソルベルグ首相と会談し、北朝鮮は非核化に向けた具体的な行動を取っていないとして、北朝鮮の政策を変えさせるため、引き続き圧力を最大限に高めていく重要性を確認しました。
安倍総理大臣は14日夜、総理大臣官邸で、日本を訪れているノルウェーのソルベルグ首相と会談しました。

この中で、安倍総理大臣は、北朝鮮がオリンピック期間中、韓国側に南北首脳会談の開催を提案していることに関連して、「非核化に向けた具体的な行動は取っていない」と指摘し、両首脳は、北朝鮮の政策を変えさせるため、引き続き圧力を最大限に高めていく重要性を確認しました。

また、両首脳は、北極圏での開発や環境保護などの研究で両国の協力を強化していくことでも一致しました。

このあと、両首脳は共同記者発表を行い、安倍総理大臣が「国際社会で、和平の仲介、人権、民主主義、ODAなどで大きな存在感を示すノルウェーとの協力関係は重要だ。法の支配に基づく国際秩序の維持、強化に向け緊密に連携していきたい」と述べたのに対し、ソルベルグ首相は「再生可能エネルギーなどの分野での両国間の協力拡大が重要だ」と述べました。
続きを見る NHK NEWS WEB

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫