サムネイル画像

宮根アナ、渋谷すばる脱退でメンバーとの会話明かす(日刊スポーツ)

  • 話題
2018.04.16
 フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が、関ジャニ∞渋谷すばる(36)の脱退表明に際しほかのメンバーと連絡を取り、村上信五(36)からは「新生関ジャニ、頑張ります」と前向きな言葉を受けたことを明かした。

 16日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」では、渋谷がグループ脱退とジャニーズ事務所退所を表明した前日の会見を取り上げた。

 関ジャニ∞とはデビュー前の下積み時代から交流がある宮根は、会見で憔悴(しょうすい)気味だった横山裕(36)を心配して電話をしたという。メンバー同席で会見を行った理由について、「全部ファンのみなさんに正直にしゃべろう」とメンバーで決めて臨んだという横山の言葉を伝えた。

 宮根は村上にもメールをしたといい、「見ていてください。新生関ジャニ、より一層頑張りますから」と前向きな返事があったことを明かした。

 また、プライベートでもメンバーと食事に行くという宮根は、「兄貴気取り」だと開き直りつつも、横山や丸山隆平(34)を朝呼び出しては食事に連れ出したり、銀行に連れて行き口座を作らせたりなど世話を焼いたエピソードも明かした。

 最後に宮根は、関ジャニ∞の先輩で16年に解散した先輩グループを引き合いに出し、「SMAPの解散も衝撃を受けましたが、すばる君が(関ジャニ∞を)抜けるというのは違う感慨がある」と複雑な胸中を明かし、「関ジャニ∞、すばる君も頑張ってほしい」とエールを送った。
続きを見る 日刊スポーツ
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫