ダンビュライトなど香港出走馬が栗東で追い切り(日刊スポーツ)

  • スポーツ
2018.04.17
 29日シャティンで行われる香港チャンピオンズデーの出走馬が17日、栗東で国内最終追いを行った。

 クイーンエリザベス2世C(G1、芝2000メートル)出走のダンビュライト(牡4、音無)は坂路で単走。追われて4ハロン52秒6-12秒5と軽快だった。小林助手は「向こうではサラッとのつもりだし、今日はしっかりやった。今のところ何も問題ありません」と好感触だ。

 チェアマンズスプリントプライズ(G1、芝1200メートル)出走のファインニードル(牡5、高橋忠)も坂路で単走し4ハロン55秒2-12秒3。高橋忠師は「ゆっくり入って、しまいだけやる感じ。予定通りです」と力強かった。
続きを見る 日刊スポーツ
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫