サムネイル画像

乃木坂46・白石麻衣が語る「生駒ちゃんに助けられた7年間」

  • 芸能
2018.04.17

 乃木坂46の20thシングル『シンクロニシティ』でセンターを務める“まいやん”こと白石麻衣が、4月16日(月)発売のスピリッツ20号に、ピンナップつきで7度目の登場。単独センターと生駒里奈の卒業について語ってくれた。

 * * *

 4月25日に発売される20thシングル『シンクロニシティ』は、疾走感のある爽やかな曲です。歌詞に共感できる部分が多いので、歌をしっかり聴いていただけるように取り組みました。

 乃木坂46卒業が決まっている生駒ちゃんと歌える最後の曲でもあります。すごく寂しいし、まだ卒業には早いんじゃないかなって思う気持ちもあるんですけど、生駒ちゃんが結成時から、悩みながらもグループを引っ張ってきたのをずっと見てきていたので、応援してあげたい気持ちでいっぱいです。

 生駒ちゃんに助けられた7年間だったなぁ。今の生駒ちゃんなら新しいステージに行っても必ず輝いていけると思います。

 紅白3年連続出場、東京ドームライブ、日本レコード大賞受賞と、昨年は乃木坂46飛躍の年になりました。メンバー個人の活躍の場も増え、たくさんの新しい経験ができたことはすごくうれしいんですが、それに満足するのではなく、これからまた新しいスタートを切らなきゃいけないなって思っています。

 今はそれぞれがひとつひとつの活動をしっかりすることで、乃木坂46がさらに魅力的なグループになっていくことを信じています。

 【Profile & Information】Mai Shiraishi ●1992年8月20日、群馬県生まれ。●血液型:A型。●身長:162cm。●ニックネーム:まいやん ★まいやんがセンターを務める20thシングル『シンクロニシティ』が4月25日発売。

 【公式HP】http://www.nogizaka46.com/

 (C)渡辺達生/小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

続きを見る zakzak
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫