サムネイル画像

希望の党・玉木雄一郎代表「黒い霧解散も」(産経新聞)

  • 社会
2018.04.17
 希望の党の玉木雄一郎代表は17日の記者会見で、政権に不祥事が相次ぐ中、安倍晋三首相が打開策として9月の自民党総裁選前に衆院を解散する可能性について言及した。

 玉木氏は「疑惑を払拭するための『黒い霧解散』を行う可能性が高まっている」と指摘し、「強いまとまりのある野党を作っていくことが重要だ」と述べた。
続きを見る 産経新聞
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫