サムネイル画像

スペイン王妃のブルーダイヤ、7.4億円で落札

  • 国際
2018.05.16

「ファルネーゼ・ブルー」と名付けられたこのダイヤがオークションに出品されたのは初めて。

インドのゴルコンダ原産で、1715年にスペイン国王フェリペ5世の妻、王妃エリザベッタ・ファルネーゼに結婚祝いとして贈られた。

その後、子孫たちの結婚にともなってフランス、イタリア、オーストリアの王室に受け継がれ、フランス王妃マリー・アントワネットのティアラを飾ったこともあるとされている。

オークション出品に先立ち、ロンドンやニューヨーク、シンガポール、台北で展示されていた。

落札者の名前は公表されていない。予想落札価格は370万~530万ドルとされていた。

同日のオークションではこのほか、51.71カラットのラウンド(丸形)ダイヤの指輪に920万ドル、50.39カラットのオーバル(楕円形)ダイヤの指輪に810万ドルの値が付いた。

続きを見る googleCNN
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫