サムネイル画像

オリックス小田、内からV打「何か事を起こそうと」(日刊スポーツ)

  • スポーツ
2018.05.17
<ロッテ3-6オリックス>◇17日◇ZOZOマリン

 オリックスの小田裕也外野手(28)が試合を決めた。

 3-3の9回1死二、三塁。ロッテ内のスライダーを振り抜いて中前へ運んだ。決勝の2点適時打。「何か事を起こそうと。前に転がそうと思っていた」と、2年ぶりの打点でチームに勝利を運んだ。

 チームは今季最多の15安打を放ち、2連勝。3位ソフトバンクとは4ゲーム差に縮まった。
続きを見る 日刊スポーツ
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫