サムネイル画像

オリックス若月先制打、変化球捉え嫌な流れ消し去る(日刊スポーツ)

  • スポーツ
2018.05.17
<ロッテ-オリックス>◇17日◇ZOZOマリン

 オリックスの9番若月健矢捕手(22)が先制打を放った。2回1死二塁からロッテ渡辺の変化球を振り抜き、二遊間を破った。

 初回無死満塁のチャンスでロメロ、小谷野、T-岡田の中軸が凡退し、1点も奪えず。若月は「初回のチャンスで得点できなかったので、嫌な流れにならないように、なんとか先制したいと思っていました。いいところに飛んでくれて、先制できてよかったです」と振り返った。
続きを見る 日刊スポーツ
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫