サムネイル画像

広島鈴木が決勝弾、対中日の連敗を5で止める(日刊スポーツ)

  • スポーツ
2018.05.17
<中日2-3広島>◇17日◇ナゴヤドーム

 中日は今季1勝の吉見、広島は同3勝のジョンソンが先発。3回まで両チームとも得点圏に走者を置くが、ともに無得点。

【写真】広島鈴木誠也が満弾「キュッと」衣笠魂バットに降臨

 中日は5回1死一、二塁からビシエドの中越え二塁打などで2点を先制。広島は6回、田中、菊池、松山の3連打で2点を返した。

 広島は9回、4番鈴木が中日2番手の鈴木博から左翼へ4号ソロを放ち、勝ち越し。対中日の連敗を5で止めた。広島ジャクソンは2勝目、中崎は12セーブ目。中日鈴木博志は今季初黒星。
続きを見る 日刊スポーツ
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫