サムネイル画像

業界最大クラスの洗濯容量12kgも、東芝が「ZABOON」新モデル6機種で月2万8000台の販売へ(BCN)

  • IT
2018.05.17
 東芝ライフスタイルは、縦型洗濯機「ZABOON(ザブーン)」シリーズの新モデル6機種を5月下旬に順次発売する。今回の新モデルには、業界最大クラスの洗濯容量12kgタイプ「AW-12XD7」(税別の実勢価格は17万8000円)を追加しており、7月下旬に販売を開始。1か月の販売台数は、6機種で2万8000台を見込む。

 全機種とも、「洗い」の工程で繊維の奥まで洗剤の洗浄成分を届けて洗浄力を向上させたナノサイズの超微細な泡「ウルトラファインバブル」を、今回新たに「すすぎ」の工程にも投入。「ウルトラファインバブル洗浄W」で、すすぎと柔軟剤の効果を向上させている。AW-12XD7の洗濯容量は12kgのため、4人家族であれば2日分、2人家族であれば4日分の洗濯物をまとめて洗えて、時間とコストを節約。厚手のシングル毛布(1枚3.0kg以下)も、1回で2枚まで洗える。
続きを見る BCN
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫