サムネイル画像

首相、風評被害払拭に努力 猪苗代町商工会と面会(産経新聞)

  • 社会
2018.05.17
 安倍晋三首相は17日、首相官邸で福島県猪苗代町商工会の一ノ瀬正一会長らの表敬を受けた。東日本大震災による福島県産食品に対する風評被害の払拭を訴えられた首相は「元に戻るようにわれわれも努力する」と述べ、復興への意欲を強調した。

 首相は猪苗代町産の日本酒「七重郎」を贈られ「お酒だから目の前で飲むわけにはいかないなあ」と残念そうな表情を見せ、笑いを誘っていた。
続きを見る 産経新聞
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
  • RELEASE

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫