バックナンバー / 政治のニュース

著作物の新たな利用に対応 著作権法改正案を閣議決定

2018年02月23日

政府は23日の閣議で、AI=人工知能の学習のため大量の画像を読み込ませるなど、技術革新に伴う著作物の新たな利用に対応するため、権利者の利益を害さないと判断される場合は、許諾がなくても利用を認めるなどとした著作権法の改正案を決定しました。…

大雪被害の163市町村に特別交付税 一部繰り上げ

2018年02月23日

総務省は、この冬の記録的な大雪で被害を受けた17道府県の合わせて163の市町村に対し、来月、交付する予定の特別交付税の一部、218億円余りを、来週26日に繰り上げて交付することを決めました。…

「ほほえみ外交に目を奪われてはならない」薗浦補佐官 米で訴え

2018年02月23日

アメリカを訪れている薗浦総理大臣補佐官はワシントンで講演し、北朝鮮について、「核・ミサイル開発を続けており、ほほえみ外交に目を奪われてはならない」と指摘したうえで、圧力を最大限まで高める必要があると訴えました。…

労働時間の調査に誤り 法案めぐる与野党の動きは

2018年02月23日

働き方改革関連法案をめぐり、厚生労働省の労働時間の調査に新たな誤りが確認されたことを受けて、与党は政府に対し、法案の内容や必要性について国民の理解を得られる説明を求めていく方針です。これに対し、野党はずさんなデータを基に作られた法案だとして、23日の与野党幹事長・書記局長会談で、国会提出の断念を迫ることにしています。…

首相 衆院議員と意見交換 総裁選への地ならしか

2018年02月23日

安倍総理大臣は、今月に入ってから総理大臣公邸に自民党の衆議院議員を当選回数別に招いて意見交換を続けていて、党内からは、ことし秋の総裁選挙で再選を果たすための地ならしではないかという見方も出ています。…

五輪後も北朝鮮に圧力を モンゴル外相と連携で一致

2018年02月23日

河野外務大臣は22日夜、モンゴルのツォグトバータル外相と会談し、核・ミサイル開発を継続する姿勢を示す北朝鮮に対し、ピョンチャンオリンピック・パラリンピック終了後も圧力を最大限まで高めることが重要だとして、緊密に連携していくことで一致しました。…

ロヒンギャ帰還に国際社会全体で支援 日英外相が一致

2018年02月22日

河野外務大臣はイギリスのジョンソン外相と電話で会談し、隣国バングラデシュへの避難を余儀なくされているミャンマーの少数派ロヒンギャの人たちが安全を確保し、自発的に帰還できるよう国際社会全体で支援する必要があるという認識で一致しました。…

衆院予算委 与党側 27日の採決提案も野党と折り合わず

2018年02月22日

衆議院予算委員会の理事会で、与党側は来週27日に、新年度(平成30年度)予算案の採決を行いたいと提案しましたが、野党側と折り合わず、引き続き協議することになりました。

「大臣が総裁選に出てはいけないおきてはない」野田総務相

2018年02月22日

野田総務大臣は、衆議院総務委員会で、ことし秋の自民党総裁選挙について、「大臣に就任したら総裁選挙に出てはいけないというおきては、自民党にはない」と述べ、改めて立候補への意欲を示しました。…

首相 裁量労働制の拡大 ”長時間労働の事業者を適切に指導”

2018年02月22日

安倍総理大臣は衆議院予算委員会で、働き方改革関連法案に盛りこむ裁量労働制の適用業務の拡大をめぐり、長時間労働を生じさせた事業者を適切に指導することなど、法案に対策を盛り込むと理解を求めました。また、加藤厚生労働大臣は、多くの誤りが見つかった厚生労働省の労働時間の調査で、他に誤りがないか早急に精査する考えを示しました。…

維新幹事長 改憲条文案は教育無償化の明記なく賛成困難

2018年02月22日

日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、自民党の憲法改正推進本部が提示した、教育の充実強化のため国が教育環境の整備に努めるなどとした条文案について、教育の無償化を明記することを重視しており、賛成することは難しいという認識を示しました。…

社民 吉田党首 退任を前に「野党は連携強化を」

2018年02月22日

社民党の吉田党首は、24日からの党大会で退任するのを前に22日、記者会見し「党勢の回復は道半ばだ」としたうえで、来年の参議院選挙などに向けて立憲民主党など野党6党は連携を強化すべきだという考えを示しました。…

自民党 働き方法案は必要 国民や野党が納得できる説明を

2018年02月22日

働き方改革関連法案について、自民党の各派閥などの会合では、生産性を上げるために重要な改革だとして必要性を訴える意見のほか、政府に対し、国民や野党が納得できる説明を求める声も出されました。…

希望と民進 パワハラ防止法案を提出へ 働き方改革の対案で

2018年02月22日

希望の党と民進党は、政府が今の国会に提出する方針の働き方改革関連法案の対案の1つとして、職場でのパワーハラスメントを防止するための法案の概要をまとめ、今の国会に共同で法案を提出することにしています。…

厚労相“裁量労働制の適用拡大など施行 1年延期に理解を”

2018年02月22日

加藤厚生労働大臣は衆議院予算委員会で、働き方改革関連法案に盛りこむ裁量労働制の適用業務の拡大などの施行を1年遅らせる方向で検討していることに理解を求めたうえで、従来の方針どおり、裁量労働制を含む法案を今の国会に提出する考えを強調しました。…

受動喫煙対策 自民部会が法案を了承

2018年02月22日

自民党の厚生労働部会は、受動喫煙対策をめぐり、個人か資本金などが5000万円以下の中小企業が経営する、客席面積100平方メートル以下の既存の店に限って、喫煙を可能とする法案を了承しました。…

原発ゼロ基本法案 立民が来月にも国会に提出へ

2018年02月22日

立憲民主党は、すべての原発を廃炉にすることを目指す「原発ゼロ基本法案」を来月にも国会に提出することになりました。

石破氏 憲法改正はまず党の考え方決めるべき

2018年02月22日

自民党の石破元幹事長は21日夜、山梨県昭和町で開かれた党の会合で、憲法改正について、「党の考え方を決めずに、ほかの党が納得する案を考えるのは正しくない」と指摘し、自衛隊の存在を明記するため、9条2項を改正すべきだという考えを示しました。…

働き方改革法案 きょう衆院予算委でも激しい論戦へ

2018年02月22日

働き方改革関連法案をめぐり、政府・与党は、裁量労働制の適用業務の拡大などの施行を1年遅らせることで国民に理解を求め、今の国会で成立させたい考えです。これに対し野党側は、今の国会への法案の提出を断念するよう迫っていて、22日の衆議院予算委員会の集中審議でも激しい論戦が繰り広げられる見通しです。…

働き方改革関連法案 今国会への提出断念を 野党6党が一致

2018年02月21日

野党6党の幹事長・書記局長らが会談し、安倍総理大臣が裁量労働制で働く人の労働時間に関連した国会答弁を撤回したことなどを受けて、裁量労働制の対象を拡大する前提が崩れたなどとして、今の国会への働き方改革関連法案の提出を断念するよう政府に求めていくことで一致しました。…

1 2 3 33

みんなで作るニュースサイト RELEASE

RELEASEの投稿をもっと見る ≫